chiyolog

16年間、営業の仕事をしてきて感じた人との関わり方や、様々な場面で使える心理テクニックをご紹介します

【3つのポイントを押さえるだけ】コミュニケーション能力を高める方法

f:id:yachiyochiyo:20210501220357j:plain

コミュニケーション能力が高い方が社会では生きやすい

社会に出ると勉強が出来る人よりもコミュニケーション能力の高い人

要領のいい人の方が上手く生きていると感じる場面も多いと思います

特別なセミナーやカウンセリングを受けないとコミュニケーション能力は上げられないのかなと不安に思っている方も大丈夫です

今回は自分でできるコミュニケーション能力の高め方をご紹介していきます

なぜコミュニケーションが必要なのか

そもそも「なぜコミュニケーションが必要なのか」ですが

仕事や人間関係を円滑に進めるために必要だからです

コミュニケーションが上手く取れていないと、しなくてもいいミスをしてしまったり

二度手間になってしまったり、それが原因で人間関係が拗れてしまうこともあります

コミュニケーションは自分で思っているよりも重要なものであると認識しておくことが大切です

 

コミュニケーション能力を高めるには場数を踏むことが最も重要

結論から言ってしまうと、コミュニケーション能力を高めるには

場数を踏むことが最も重要で一番の近道だと言えます

1人の人との接触回数を増やすよりも、様々なタイプの人と接する機会を増やすことがおすすめです

様々なタイプの人を知っていると相手に合わせたコミュニケーションの取り方や

TPOに合わせた対応が出来るようになります

しかし、ただ闇雲に場数を踏めばいいというものでもありません

人と接する時には次の3つのポイントを意識しながら会話をしてみるようにしてください

 

1.相手の話を聞く

コミュニケーション能力が高い人というと、

積極的に人に話しかけて…、話題を広げて、場を盛り上げて…

と、こんなイメージを持っている方も多いかと思いますが、実は「逆」なんです

コミュニケーション能力の高い人は相手の話をしっかりと聞くことができる人です

相手の話を聞けない人は総じてコミュニケーション能力が低い人と言えます

まずは相手の話をしっかり聞くことで相手が何を言いたいのか

何を求めているのかを理解した上で次のステップへ進みます

 

2.自分から話しかけてみる

自分から話しかけるときは質問形式で話しかけることがポイントです

質問形式にすると相手が答えてくれるので自然と会話が続きます

1回目の質問の答えが返ってきたら、さらに質問を重ねます

今はコロナ禍ということもあり、マスクを着けているのでお互いの表情がわかりにくいですが

マスクの下でも口角を上げて話をすることで、自然と声のトーンが上がり、明るい印象を与えることができます

聞くときは大きく頷きながら相槌をうち、きちんと話を聞いているということをアピールするのもポイントです

 

3.相手との共通点を話題に出してみる

人は自分と同じ趣味嗜好を持つ相手に対しては、警戒心が溶け親近感がわく生き物です

なにか一つきっかけが掴めれば、相手との距離を一気に縮めることも可能です

雑談の中で共通点が見付かるように、会話をする際も注意しておきましょう

過去にミラーリング効果についても書いていますので、よろしければご覧ください 

yachiyochiyo.com

まとめ

自分の意見を相手に伝えられる力はこれからの社会を生きるためにはとても重要になってきます

思っていることを自分自身の言葉で相手に伝えられると、相手からも信頼され、関係性も良好になります

コミュニケーション能力を高めて少しでも自分が生きやすい環境を整えてくださいね