chiyolog

15年間、営業の仕事をしてきて感じた人との関わり方や、様々な場面で使える心理テクニックをご紹介します

仲良くなりたい相手がいるときに試してほしい【ミラーリング効果】

f:id:yachiyochiyo:20200710211137j:plain

ミラーリング効果で仲良くなれる

私生活でもビジネスの場面でも、仲良くなりたい相手っていたりしますよね

そんな時に効果的な心理テクニックがあるのでご紹介します

 ミラーリングとは

ミラーリングとは、相手の言動やしぐさなどを鏡のようにを真似をすることによって

相手に親近感を持たせたり、好感を抱かせる心理テクニックです

 ミラーリング効果」とも呼ばれています

 これは男女問わず有効で、私生活、恋愛、ビジネスの場面など

幅広く使えるテクニックです

 

 なぜマネをすると親近感や好意を抱くのか

人は無意識のうちに自分と似た行動をする人や

共感してくれる人を「味方や仲間」だと思う傾向にあります

ミラーリング効果をうまく使うことによって

相手に親近感を持たせることができるのです

 

ミラーリング効果【実践編】

1.動作を合わせる

相手が水を飲んだら自分も水を飲む、相手が食べたら自分も食べる

飲食店で同じメニューを頼むのも効果的です

話すときの声の大きさやテンポを合わせたり、

移動する時に相手の歩く速度に合わせるのもおすすめです

 

2.表情を合わせる

表情を合わせるというミラーリングがありますが

これは無意識にやっている方が多いかと思います

例えば、相手が笑顔で話をしている時は、こちらも楽しそうに笑顔で話を聞きます

逆に真剣な表情で話をしている時は、こちらも真剣な表情で話を聞きます

表情を合わせるミラーリングはとっても簡単なのでぜひ試してみてください

 

3.姿勢を合わせる

会話の最中に相手が身を乗り出してきたらこちらも身を乗り出して話を聞いてみる

たったそれだけのことで相手に親近感を持たせることができます

姿勢を合わせるのは上手に行わないと不自然になってしまうので

無理のない程度で試してみてくださいね 

 

4.言葉をくり返す

例えば、相手が「今日は大変なことがあったんだ」という話をしたとき

ただ「そうなんだ」と返すのではなく「そうなんだ、大変なことがあったんだね」

と同じように言葉をくり返しましょう

同じ言葉をくり返すと相手は自分に共感してくれたと感じます

 

5.似たものを持つ

相手と似た持ち物を持つのも効果的です

自分と感性が似ていると感じると、

自然と相手はあなたに親近感や興味が湧いてきます

 

注意点

ミラーリングを行う際は、あくまでも「さりげなく」がポイントです

露骨に真似をしてしまうと相手に気付かれて変に思われてしまうので注意しましょう

 

まとめ

動作を真似するのは少し難易度が高いな、と感じた方は

簡単にできる会話中の表情を真似するところから始めてみるといいかもしれません

 

ミラーリングを上手に使って、気になっている相手と仲良くなってみましょう