Chiyolog

16年間、営業の仕事をしてきて感じた人との関わり方や、様々な場面で使える心理テクニックをご紹介します

人思考・城思考・大物思考
綺麗な言葉遣いを身につける方法
期待しない生き方を手に入れよう
大切な心を守るための5つの思考法

【自己防衛】人を見る目を養う方法

f:id:yachiyochiyo:20200710164809j:plain

人を見る目を養って自己防衛力を高めましょう

人と関わる中で「こんな人だとは思わなかった」「振り回されて疲れてしまった」そんな経験はありませんか

人を見る目がある人は人に騙されたり、面倒なことに巻き込まれたりすることを回避することができます

営業という職業柄、様々なと接してきて感じた、人を見る目を養う方法をご紹介していきます

多くの人と関わる機会を持つ

人を見る目を養う方法としては、多くの人と関わる機会を持つのが一番です

様々なタイプの人の思考や行動パターンを知ることで経験値が蓄積され、他人を判断する材料が増えるからです

嫌な経験も今後の自分の財産になります

落ち込んだり腹を立てるのではなく、いい勉強になったと思うようにしましょう

 

言動と行動が伴わない人は信じない

言っていることとやっていることがチグハグな人は基本的に信じてはいけません

自分が言ったことすら出来ない人を信じて痛い目を見るのはこちらです

振り回されることを回避するためにも、行動と言動が一致しない人は信じない様にしましょう

もし身近にそういった人がいたら、迷わず距離を取るようにしましょう

 

外見で判断しない

外見で判断して騙された!なんて経験がある人は意外と多いのではないでしょうか

それは外見だけで「きっとこんな人だろう」と勝手に判断したこちら側に問題があります

第一印象や見た目だけで判断するのではなく、相手の行動や言動をしっかり見極めて判断するようにしましょう

 

肩書で萎縮しない

肩書だけで人を判断するのは賢い人のすることではありません

肩書が偉いからといって委縮する必要はありません

そして肩書があるからといって出来た人だとも限りません

相手に失礼のない態度や対応をしていれば、相手がどんなに偉い人でも関係ないのです

 

知識を身につける

相手が正しいことを言っているのかを判断するには、自分に知識がなくてはできません

言葉の意味を正しく理解し、トラブルを回避するためにも多方面の知識を身に付けることはとても重要です

知識は誰にも取られることのない自分の身を守る上でとても大切なスキルです

 

まとめ

人を見る目を養うことは難しいことではありません

普段の生活の中で少しだけ注意して相手を見るようにしてみてください

相手を知ることで、自分の身を守る判断が出来るようになります

人を見る目を養って、損をしない生き方をしましょう