chiyolog

15年間、営業の仕事をしてきて感じた人との関わり方や、様々な場面で使える心理テクニックをご紹介します

一人っ子は「わがまま」でも「かわいそう」でもない【メリットだらけ】

f:id:yachiyochiyo:20200719145410j:plain

一人っ子に悪いイメージを持ちすぎている

世間では一人っ子というと「わがまま」

「兄弟がいなくてかわいそう」という意見がありますよね

果たしてそれは本当なのでしょうか?

 「一人っ子=かわいそう」という意見は一定数存在する

私自身一人っ子で、子どもも一人っ子です

私は自分が一人っ子だからかわいそうなんて思ったことは一度もありませんでした

 

しかし、昔から「一人っ子はわがまま」とか

「一人っ子はかわいそう」という偏見のようなものが存在するのも事実です

 

それぞれ事情がある

一人っ子の親にもいろいろと事情はあります

身体面・金銭面・年齢などの問題で、あえて一人っ子という選択肢をした親御さんもいます

 

周りの「兄弟がいた方がさみしくないよ」とか

「もう1人くらい産んだらいいのに」という何気ない一言は聞き流しましょう

 

デメリットばかり考えていても仕方がありません

なのでこの記事ではデメリットでなく

一人っ子のメリットのみをご紹介していきます

 

 

1.愛情をたくさん与えられる

両親の愛情を独り占めにできるので、精神的に満たされます

わがままな子が多いという印象の多い一人っ子ですが

自分が愛されているという実感が強いので

自己肯定感が高い子が多く、ちょっとしたことでめげたりしません

 

2.時間をたくさん使える

遊びや勉強など相手にしてあげられる時間も一人分なので

スキンシップをたくさんとることができます

子どもと一対一だと自分の心にも余裕が持てるので

無駄にイライラすることなく、穏やかに相手にすることができます

 

3.お金をたくさんかけてあげられる

子どもが大きくなってくると教育にかかるお金は増えてきます

成人するまでに数千万かかると言われている教育費も

すべて一人のためにかけてあげることができます

 

4.子どもの変化に気付きやすい

常に一人だけを見ているので、些細な変化に気付くことができます

ちょっと元気がないな、体調が悪そうだな、そんな些細なことを

見落とさずにひろってあげることができます

 

5.病気になった時の負担が少ない

風邪をひいたりすると、兄弟間でうつしあったりしてしまい

長引いたりすることがありますよね

一人っ子なら看病する親の負担を最小限で済ますことができます

 

6.予定が立てやすい

兄弟がいると学校の行事や、習い事をしている場合は発表会など

予定がかち合ってしまうとどちから一方にしかいけない、

そんなことが一人っ子では起こらないので、予定を立てるときもとても楽です

 

7.お出かけするのが楽

子ども一人分の荷物だけでも持ち歩くのは大変ですが

兄弟がいるとその分荷物も増えます

出先でも一人なら目が行き届くので安心です

 

まとめ

一人っ子はメリットがいっぱいです

周りの心無い意見なんて笑顔で聞き流しましょう

 

「一人っ子=かわいそう」だと思っている人がかわいそう

これくらいの気持ちでいると穏やかに過ごせますよ