【相談相手は慎重に】脳内オカマバーが有効なのは本当なのか

f:id:yachiyochiyo:20201103152355j:plain

脳内オカマバーをご存知でしょうか

8年ほど前にTwitterの4コマ漫画で話題になった「脳内オカマバー」というものをご存知でしょうか

困ったことや嫌なことがあった時、誰にも打ち明けられない悩み事の相談など、自分の脳内だけでオカマバーを開店させ、経験豊富なホステスやママに相談するというものです

一見ふざけているように思えますが、実はとても理にかなっている方法なので、今回はこの脳内オカマバーについてご紹介したいと思います

嫌なことがあった時は溜め込みすぎないことが大切

嫌なことがあったとき、自分の内側に溜め込んでいませんか?

溜め込み過ぎると心身ともに疲弊して取り返しのつかないことになりかねません

負の感情は適度に外へと逃がしてあげることで心の負担が減ります

 

脳内オカマバーはメリットだらけ

この脳内オカマバーですが「脳内」というのが重要なポイントです

①誰にも迷惑をかけない

②好きな時に相談や愚痴を言える

③誰かに漏れ伝わることがない 

脳内で行われることの3つのポイントを深堀していきます

 

1.誰にも迷惑をかけない

友人などに相談すると、相談する内容によっては相手も嫌な気持ちになってしまうことがあります

友人関係を壊さないためにも、時に相談する内容を慎重に選ぶ必要があります

相手に気を使いながら相談をするというのもストレスになってしまいますよね

誰にも迷惑をかけないという点において、脳内で完結するこの方法はとてもおすすめです

 

2.好きな時に相談や愚痴を言える

嫌なことがあった時「すぐに誰かに言いたい!」でもそんなに都合よく話ができる相手がいるとは限りませんよね

心の中で思っているよりも、口に出して言った方がスッキリするものです

脳内であれば時間も場所も関係なく、いつでも相談することができるので、非常に合理的です

 

3.誰かに漏れ伝わることがない

自分の口から出たことは、一度外に出してしまった以上、第三者を通じて広まるものだと思って発言した方が賢明です

この脳内で悩みを相談するという行為は、自分の意図と違った形で誰かに漏れ伝わることは絶対にないので、安心して相談することができます

 

脳内オカマバー以外で相談したい時は?

現実世界の誰かに相談したい時は「占い」がおすすめです

例えば30分3000円で自分の悩みを聞いてもらえて後腐れもないなんて結構すごいことですよね

占いであれば気軽に利用でき、さらには誰かに聞いてもらうことで気持ちがスッキリしてメリットだらけです

 

まとめ

脳内オカマバーは誰でも簡単に実行することができ、なおかつ誰の目を気にすることもありません

何かに悩んだ時は気軽に脳内オカマバーを開店させてみてくださいね